わき毛 処理

脇のムダ毛処理は、1番大事なエチケット

女性のムダ毛処理、脱毛の中でも最も気を付けないといけない部位が、実はわきの下のムダ毛処理です。おそらく数あるむだ毛処理の部位の中でもダントツに注意をし、手を抜けない部位だと思います。

 

しかもこの脇の下は、処理していなかったでは済まされないくらい、実はとてもインパクトの強い部位でもあるんです。

 

腕の毛や首筋のむだ毛が多少濃かったり、処理をし忘れていたとしても、周りの男性は意外と気が付いていなかったりするものですが、こと脇のむだ毛処理のし忘れに関しては、それはもう次の日の社内の男性社員の間ではかなり話題になっている可能性が高いのです。

 

それだけではなく、その先一生、このうわさがついて回ることになってしまうかもしれません。

 

それくらいわきの下のむだ毛処理だけは、決しておろそかにはできない大切な部位なのです。だから、ほかの部位は後に置いといたとしても、わきの下だけは、決して手を抜かないように、しっかり処理しておきましょうね。

安易に自分で処理すると黒ずみの原因に

脇の下に限らず、ムダ毛の処理を自分で自己処理する方も多いですが、実はそこにはとても大きな危険が潜んでいるんです。

 

どうしても簡単で、気軽にできるので、自分で処理してしまうのですが、皮膚というのは、カミソリなどで剃ったり、脱毛クリーム等で処理したりすると、その部分を皮膚が回復させようとする作用が働くため、皮膚が厚くなってきます、

 

当然その時に皮膚がどんどん黒ずんでくるのはその作用によるところが大きいのですが、それだけではなくて、ムダ毛もさらに多く、濃くなってきているのです。

 

だから最初のうちは、自分で処理するのは簡単だけど、そのうちどんどん処理するのが大変になってきます。そして、皮膚も厚く、毛も濃くなってきます。

 

よく、初夏から夏にかけて、街中や海、プール等で、腕を上げた時に、わきの下が黒っぽい女性をよく見かけますが、これはほとんどが、わきの下のムダ毛処理を自分でしていることが原因です。

 

こうならないためにも、わきの下のムダ毛ケアは、手を抜いたり、決して侮ることはできませんよ。